訪日外国人観光客を意識したハイヤー

公共交通機関がどんなに発達してもフォローしきれないエリアは存在し、マイカーを所有していない方にとってはタクシーやハイヤーが強い味方です。そんな中で熟練のドライバーとラグジュアリー感溢れる車内で快適な移動ができるのはもちろんのこと、さまざまな工夫を凝らした付加価値を与えたハイヤーでのサービスが増えています。

24時間365日対応のオペレーティングセンターでは必要な特にいつでも連絡すれば予約や手配を行える業者も多くあります。ドライバーは観光地ではどのランドマークで楽しめるのか、美味しいお店はどこになるのかなど観光のプランニングも請け負うコンシェルジュとしての役割も果たします。また、ここ数年の訪日外国人観光客のインバウンド需要の増加に鑑み、日本語だけではなく多言語に対応したドライバーやオペレーターを用意して言葉の壁を克服した事業者も急増しました。

日本国内の電車やバスなどの公共交通機関の路線は、世界でも稀に見るほど複雑で初めて訪れた方が乗りこなすのは困難を極めます。そんな時でも、ドライバーに行き先を告げればどこへでも連れて行ってもらえるハイヤーは大活躍します。昨今では誰もがスマートフォンを持ち歩くのが当たり前となり、画面を見たり写真を撮影している訪日外国人観光客の姿もよく見かけます。

時間に限りがあることからハイヤーに乗車している間もインターネットに接続してマップや観光ガイドを確認したり、知り合いへのメールやメッセージの送受信もその場で行います。また、翻訳を行うアプリはインターネット上にあるデータベースが保管されているサーバーにアクセスするため、インターネット環境は必須です。そこで課題となるのが通信料、海外ローミングを利用すれば莫大な費用がかかることにもなり兼ねません。そんな問題を解決するために登場したのがハイヤーの車内にWi-Fiルーターを設置しているサービスで、乗車している間は通信費を気にすることなく利用することができます。

その他にもアニバーサリーサービスやサプライズ演出など、大切な記念日やパーティーなどに相手に内緒でハイヤーが駆けつけて驚かせたりゴージャスな気分を味わってもらいながら会場まで移動するなど、エンターテイメント要素満載のサービスを展開しているハイヤー事業者も登場しています。今やハイヤーは単に目的地まで安全確実、快適に届けてもらうだけではなく、さまざまな付加価値を持つ多様なサービスと組み合わせることで利用シーンが広がっています。